ストレングスファインダーを100円で診断する方法【才能・資質】

ストレングスファインダー3回診断結果。自分の才能の見つけ方




自分の資質は何なのか?

それを診断してくれるのが、「さあ、才能に目覚めよう」の中にあるストリングスファインダーという診断テスト。

この「さあ、才能に目覚めよう」という本は、通常であれば2000円程します。

つまり、ストリングスファインダーを普通に診断しようとすれば、2000円程の金額がかかることになります。

それは、ちょっと高いな・・・。

そう思っている方に朗報!

今回は、この「さあ、才能に目覚めよう」を激安で仕入れる方法をお伝えします。

「さあ、才能に目覚めよう」を激安で仕入れる方法

「さあ、才能に目覚めよう」を激安で仕入れる方法は古本屋で購入すること

より具体的にいうと、ブックオフなどのチェーン展開しているお店が狙い目です。

なぜならば、多くの古本屋では、本の型だけで値段を決めているからです。

アクセスコードの付属なんて気づかないお店がほとんど。

つまり、旧番(改定前)の「さあ、才能に目覚めよう」は古い本と判断され、100円、200円などで売られているのです。

ストレングスファインダー実際に僕は、ブックオフで200円で「さあ、才能に目覚めよう」を買ったことがあります↑

過去には、100円で購入したことも。

そして、ここからがブックオフで「さあ、才能に目覚めよう」を購入する際のポイントになります。

ストリングスファインダー「さあ、才能に目覚めよう」の一番の目玉は、付属しているストリングスファインダー

ストリングスファインダーは、本に付属しているアクセスコードを元にwebで受けられる診断テスト。

このアクセスコードがなければ、本の価値は半減、いや9割減少するといっても過言ではないでしょう。

このストリングスファインダー、多くの場合、上記の写真のように古本屋で売られているのは開封済みなんです。

おそらく、売った人は「メインのストリングスファインダーは診断した。もう本はいらない」という感じなのでしょう。

しかし!

ストリングスファインダーごく稀にストリングスファインダーのアクセスコードが未開封のままで「さあ、才能に目覚めよう」が激安で売られていることがあります。

ブックオフの店員さんからしたら、ストリングスファインダーの存在なんて知らず、ただ単に「さあ、才能に目覚めよう」は古い本だからということで100円、200円などの値をつけるのでしょう。

なぜ、ストリングスファインダー未開封の本が市場に出ているのか?

理由は定かではありません。

おそらくは、「さあ、才能に目覚めよう」を誰かにもらったが、ストリングスファインダーの存在を知らず、そのまま売ったなどのパターンが考えられます。

しかし、買う方にとってはそのような理由は関係なし!

とにかく、ストリングスファインダーのアクセスコードが未開封で激安価格ならば最高にラッキーなのです!

未開封かどうかの確認方法は簡単。

本の最後に付属しているストリングスファインダー(上記写真)が開封されているかどうかチェックするだけ。

ストリングスファインダーは糊付けなので、未開封かどうかはすぐにチェックできます。

ストリングスファインダー未開封の頻度は?

ストレングスファインダー3回診断結果。自分の才能の見つけ方ここで気になるのが、ストレングスファインダー未開封の頻度。

あくまでも個人的な体験談ですが、20〜30冊に1冊くらいの割合で未開封であるような気がします。

因みに、狙い目は「さあ、才能に目覚めよう」旧番です。

改訂版は、たとえストリングスファインダー開封済みでも新しい本と判断され、高く(700円,800円etc)売りに出されていることが多いです。

いちいち古本屋で何冊もチェックするのは面倒!という人には、メルカリなどのフリマアプリがオススメ。

アクセスコード未開封」などの文言で、「さあ、才能に目覚めよう」が売りに出されていることがあります。

しかし、その場合、ブックオフなどであるような100円、200円などの激安価格ではありません。

大体が800円、900円程します。

それでも普通に本屋で定価で買うよりかは安いので、これも選択肢に入れて良いのではないでしょうか?

以上、アクセスコード付きの「さあ、才能に目覚めよう」を激安で買う方法でした。

「さあ、才能に目覚めよう」関連記事

僕は過去にストリングスファインダーを3回受けたことがあります。

同じ人間が3回診断した結果は?

気になる方は、下記の記事もご覧ください↓

ストレングスファインダー3回診断結果。自分の才能の見つけ方

ストレングスファインダー3回診断結果。自分の才能の見つけ方