オンライン英会話講師は異性と同性どっちを選ぶべき?

オンライン英会話講師




 

オンライン英会話の講師を選ぶ際、同性異性どちらを選んだ方が良いのでしょうか?

正直、迷うところです。

今回は、その点を中心に英会話講師を選ぶ時に注意すべきポイントを挙げていきます。

英会話講師の選び方【言葉遣い】

英語も男性・女性によって言葉遣いは違ってきます

例えば「素晴らしい!」という褒め言葉の場合、

男 → Awesome!
女 → Marvelous!

 

「可愛い!」という場合、

男 → Pretty
女 → Cute

といった感じで。

上記はほんの一例。

単語に限らず、総合的に男女では言葉遣いが違ってきます。

よって、異性の英会話講師が話しているからといってそのままマネをすると、周りから変な目で見られる可能性だってあるのです。

上記の点を考えた場合、同性の講師の方が言葉遣いの面ではメリットがあります。

英会話講師の選び方【内容】

これは万国共通だと思うのですが、男女によって興味・趣味の対象は違います。

例えば、男性であればスポーツやDIYの話に熱中。

女性であれば料理やお稽古の話に熱中みたいな感じで。

そのような点では、同性の講師の方が共通の内容で盛り上がりやすいです

例えば、女性の場合は女性講師と家事や育児の話などで盛り上がることもあるでしょう。

英会話講師の選び方【トキメキ】

上記2点を考えると、英会話講師は同性を選んだ方がメリットがあります。

しかし、それでも異性の講師が気になる方も多いはず。

その理由は、ズバリ「トキメキ」ではないでしょうか?

異性、特に好みのタイプと話をする時、人は誰しもワクワクするものです。

それは英会話講師とて同じはず。

よく英語上達の方法として、異性とのトキメキが挙げられます。

例えば、外国人の恋人ができた人は英語の上達が格段に早いみたいな感じで。

もし、英会話講師が好みの人でときめいたら次の授業が楽しみになり、「どういうことを話そうか」とワクワクして気づいたら英語の勉強が進んでいるといったパターンもあることでしょう。

この「トキメキ」で英語力がアップしたらしめたもの。

そう考えると、異性の講師も捨てがたいです。

英会話講師の選び方【まとめ】

以上、英会話講師を選ぶ際、同性・異性どちらがいいかの比較でした。

実用的なことを考えると、同性の講師が良いと思われます。

より具体的にいうと興味と年齢の近い同性講師

同じ興味や専攻分野ならば話題が続きますし、場合によっては仕事に活かせる専門用語も習得できる可能性があります。

例えば、ビジネス特化型スクールのビズメイツは、講師がどの分野のビジネス経験者か大学で何を専攻していたかも予約画面で確認できます。

講師を選ぶ際は、そのような項目もあらかじめチェックしておくと良いでしょう。

年齢の近い同性の場合、講師の言葉遣いを日常生活でそのままマネすることもできます。

しかし、同性講師にはない異性講師ならではの違った雰囲気も捨てがたいもの。

人によっては、異性講師を選んだ方が英語力が伸びることも。

上記のことを総合的に考えた場合、一人の講師に固定するのではなく、まずは数人の講師からレクチャーを受けるのがオススメです。

これはほとんどのオンライン英会話で可能なやり方です。

学んでいくうちに、自分に合った講師を一人選ぶという方法もありでしょう。

この数人の講師から学ぶと言う方法は気持ちの面でも楽です。

初めから一人の講師にしようと思うとスケジュールが合わなかったり、休みづらく変なプレッシャーを感じることもあります。

数人の講師ならば融通が利くのでそのような心配もありません。

下記に現在話題のオンライン英会話スクール5校の一覧表があります。

どのオンライン英会話にしようか迷われている方は参考にしてください。

特集している5つのオンライン英会話には全て無料体験があります

いくつか無料で試してみて、自分に合ったものを選ぶのがオススメです。

オンライン英会話【比較一覧表】金額|時間|特徴【厳選5スクール】