英語で「体調不良」を伝える表現【病気】【症状】

英語で体調不良

 

異国の地で体調不良になったら誰しも困るもの。

今回はそんな時に役立つ英語表現をお伝えします。

ネイティブがよく使う表現

まずは体調不良時にネイティブがよく使う表現をお伝えします。

それは「under the weather」

「under the weather」は下記のような時に使います↓

  • 具合が悪い時
  • 体調が悪い時
  • 酔っ払って気分が悪い時

「under the weather」は、上記のようにいろんなニュアンスで使うことができます。

知っておくと何らかの時、便利です。

「under the weather」を使った例文↓

  • I feel under the weather.
  • I am under the weather.
  • I’ve been under the weather for a few days.

症状別

「under the weather」は、体調が悪い時に使うオーソドックスな表現。

しかし、症状によってはいろんな表現方法があります。

例えば、かなり体調が悪い時は「I feel terrible」と言った方が相手に深刻さが伝わります。

急に目まいや吐き気がする時などは「Not feeling well」と言った方が症状が相手に伝わりやすいです。

目まい・吐き気に関しては下記のように表現することもできます。

  • I feel dizzy. 目まいがする。
  • I feel nauseous. 吐き気がする。

便利な症状の伝え方

ここからは症状別に体調不良を伝える方法をお伝えします。

表現方法はいたってシンプル。

「I have/got a 症状」です。

症状の部分に、英語の症状名を入れればいいだけです。

かなり応用が利くので、覚えておくと便利です。

下記は「I have/got a 症状.」を使った一例↓

  • I have a headache. 頭痛です。
  • I have a stomachache.  お腹が痛いです。
  • I have a toothache. 歯が痛いです。
  • I have a backache. 背中が痛いです。
  • I have a fever. 熱があります。
  • I have a diarrhea. 下痢です。
  • I have a sore throat. 喉が痛いです。
  • I have a runny nose. 鼻水が出ます。
  • I have a stuffy nose. 鼻づまりです。

名詞の後に「~ache」をつけると「〜痛」と表現することもできるので覚えておきましょう。

その他の表現

その他の体調不良時の表現、関連する用語を下記にまとめました。

  • I caught a cold. 風邪をひきました。
  • I came down with the flu. インフルエンザになりました。
  • I take medicine. 薬を飲む
  • I cough. 咳をする
  • I blow may nose. 鼻をかむ
  • I have an operation. 手術を受ける
  • go to hospital 入院する
  • first aid room 医務室
  • insurance card 保険証
  • muscle pain 筋肉痛
  • pulled muscle 肉離れ
  • painkiller 痛み止め

以上、英語で体調不良を伝える方法でした。