「一口ちょうだい」って英語で何て言うの?

英語で「一口ちょうだい」




 

食事をする際、友人の頼んだものが美味しそうに見えることがありますよね。

こんな時、ついつい言ってしまう言葉が「一口ちょうだい」

この便利な表現は、英語で何と言うのでしょうか?

今回は、英語で「一口ちょうだい」を伝える方法をご紹介します。

「一口ちょうだい」を英語で

一口もらうことを英語では「have a bite」と呼びます。

「bite」は「噛む・食べる」という意味。

つまり、「have a bite」で「一口ちょうだい」になります。

下記にいろんな使い方を載せておきます。

  • Let me have a bite(一口ちょうだい).
  • Do you want a bite?(一口ほしい?)
  • Do you want a bite of my chocolate?(チョコレートを一口ほしい?)

飲み物の場合は?

上記に説明したのは食べ物の場合です。

言うなれば固体。

飲み物など流動体の場合はどうなるのでしょうか?

飲み物で一口ほしい時は、「have a sip」と言います。

「sip」は「少しずつ飲む」という意味。

下記は使用例です。

  • Let me have a sip(一口ちょうだい).
  • Do you want a sip?(一口ほしい?)

「一口ちょうだい」まとめ

同じ「一口ちょうだい」でも食べ物か飲み物かで表現が違います。

最後に便利な表現方法を一つ紹介。

それは「Can I have some?」

この表現は、「ちょっとちょうだい」という意味で食べ物にも飲み物にも使えます。

「bite」と「sip」を使うのが面倒だと言う方には便利な表現です。

以上、英語で「一口ちょうだい」の説明でした。